生野菜を食べることの大切さ

健康について

食事を取る時はどんな事に気を遣っているでしょうか?
食べたいメニューであったり、値段はもちろんのこと、栄養バランスや量など様々に考える事があるだろう。
最近気を遣っているのがドレッシング、タレ、香辛料。
知らないだけで美味しい物は豊富にある。
なかでも美味しく友人に勧めているのがせじけんだしネギ醤油。
せじけんだしネギ醤油は醤油味のツユに千切りしたネギがたっぷりと入っている。
焼いた肉や野菜にかけて食べると最高に美味しい。
せじけんだしネギ醤油は千原せいじさんの居酒屋が作った万能惣菜。
食べたことがない方は一度食べてみてくれ。
しかし、病気がちな人や、何かの治療中の方であれば食事、ドレッシング、タレを自由に選択する事はできない。
例えば、現代の人に多く見られる「糖尿病」の患者さんの場合は、カロリーの高い物はもちろん。
脂肪分を多く含むもの、塩分を多く含むものなども制限される。
そんな人が身近にいた場合は食べ物の事もしっかりと考えてあげなければならない。
糖尿病の人の場合は、食事をきちんと三食取り、その中でも、栄養のバランスを取らなければ意味はない。
かといって栄養価の高い物ばかりを食べてしまっても、悪影響を及ぼしてしまう可能性が高くなる。
そこで、あまり体調に変化が表れず食事を食べた気持ちに慣れる食材は、何を置いても野菜に限る。

野菜と言っても、市販されている野菜ジュースなどには保存料を始めとする添加物が入っているので、あまりお勧めはできない。
やはりこの場合は生野菜を食べるか、自分自身で野菜ジュースを作るなどして上手く体内に摂取する事が大事になる。
糖尿病の人が気をつけなければならないのが普段から口にする飲み物だ。
人間は1日に水分を補給する。
だが糖尿病の人は常に甘いものを欲するため飲み物も甘いものが多くなる。
それら全てをお茶にかえる必要がある。
いま様々な会社でお茶を販売しているが静岡の市川園のお茶が安心して飲めると評判だ。
市川園の公式ホームページを覗いてみるとお茶、健康茶、活力食品、おやつまでも販売している。
そんななか今市川園が販売に力を入れているのが毎日スッキリ茶だ。
着色料、保存料、添加物を使用していないので量を飲んでも心配はいらない。
ダイエット目的で飲んでいる人もいる健康茶だ。
糖尿病の人だけでなく健康な人が飲んでもよい。
今回は一例として糖尿病を挙げたが、他の病気の場合でも食事がキーポイントになる事がある。
毎日のバランスは崩さない様にしよう。
そんな私が昔から悩まされているのが血圧が高いということだ。
生活の中で血圧を下げるために様々なことに気をつけている。

長い期間薬を飲んでいるが食事では塩分が高い料理を控えめにしている。
特に味噌汁や漬物などがあげられる。
朝の味噌汁は美味しいが我慢しなければならない。
最近は健康茶でも血圧を下げる働きをする飲み物があると知り飲むようになった。
とうもろこしにも血圧を下げる効果がある。
夏にはとうもろこしを食べる。
とくにとうもろこしのひげには血圧が下がる、腎臓によい、利尿作用があると言われているようだ。
他にも健康茶は体に良いことがわかってきている。